ママニック いつまで

ママニックっていつからいつまで飲めばいいの?

そもそも葉酸サプリの摂取っていったいいつからいつまでなのか?

イマイチ分かりづらいですよね。

葉酸の種類によっても、いつまで摂取するべきかすこし時期が変化します。妊娠しているときは、胎児の臓器をつくる重要なはたらきをしますし、出産後も葉酸はママにとって大切な栄養源なんです。

妊娠時と授乳時にはとくに葉酸を摂る量を増やさなければいけません。

ママニックのモノグルタミン型葉酸はいつまで摂ればいいのか?

ママニック いつまで

最近はテレビCMでやるぐらい日本全体で葉酸サプリを推奨していますよね。独立行政法人国民生活センターでは以下のように紹介されています。

『妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月目』までは食事からの葉酸摂取に加えて、サプリメントから『モノグルタミン酸型の葉酸を毎日400μg摂取すること』が望ましい

これは、妊娠の初期段階で発症する可能性がある神経管閉鎖障害を予防する目的があるからです。※神経管閉鎖障害で脳や脊髄などに異常が出てしまうと、無脳症などの症状を引き起こしてしまいます。

妊活しているときから飲むと効果的

妊活の時期から神経管閉鎖障害の予防率もかなり高まります。ですので、妊娠前からサプリで摂取することが推奨されているんです。

胎児の臓器形成のために葉酸が必須

妊娠の初期はとくに葉酸が必要になります。そのためにはママニックなどのモノグルタミン酸型の葉酸サプリの摂取が大事になってきます。

食事だけでは葉酸の摂取には限界がありますからね。

妊娠初期の葉酸摂取については厚生労働省で以下のように述べられています。

「栄養補助食品を利用して体への吸収率が良いモノグルタミン酸型葉酸を毎日400μg以上摂取することが望ましい」

葉酸サプリは吸収率も優れているので安心です。

妊娠の中期や後期にも葉酸は大事です

葉酸をとっているとつわりや貧血予防にもなります。
ただ、つわりが酷いとサプリの匂いを嗅いだだけで気分が悪くなる人もいるのでうまく対処しましょう。

30週目以降に葉酸を過剰に摂りすぎると喘息のリスクが上がる報告もありますので注意が必要です。

※すこしでも不安に感じたら産婦人科の先生に相談してみましょう。

産後は貧血になりやすい

卒乳まで継続して葉酸はとらないといけません。

葉酸は造血ビタミンともいわれているので、血液を増やすのに効果を発揮してくれます。出産後の鉄分不足や貧血を避けるためにも効果的なんです。
 
それに母乳は血液から作られるのでやはり葉酸が大事になってきます。
 
妊活から、出産して卒乳するまで葉酸サプリは摂取し続けるのが良いとされています。意外にながい付き合いになりそうですね